レキシ

8.31FRI

レキシ

SUPER BUTTER DOGのキーボーディストとして活躍した、池田貴史によるソロユニット。プレイヤーとしてはもちろん、ライブにおけるファンキーなエンターテナーぶりと喋りのセンスは評価が高く、TVではイケチャンとしても活躍中。2007年にアルバム『レキシ』でソロデビュー。ファンキーなサウンドに乗せて歌う日本史の歌詞と、ユーモア溢れるステージングで話題を集め続けている。これまでに日本武道館を含むライブツアーは軒並みソールドアウト。10周年を迎えた2017年には、全国14箇所の全国ツアーに加え、大阪城西の丸庭園にて初となる野外公演、初の日本武道館2DAYS公演、ツアーファイナルの沖縄公演の全公演が完売し大盛況にて終了した。今年の1月からは大河ドラマ「西郷どん」のパワープッシュソングに新曲「SEGODON」が決定。レキシ初の幕末をテーマとした楽曲で「西郷どん」を明るくハッピーに後押ししている。そんなレキシは、スペースシャワーTVとも縁が深く、2003年より放送された番組「熱血!スペシャ中学」では53期生としてレギュラー出演し番組に欠かせない存在となる。その後2013年6月から2014年の9月までスペースシャワーTVプラスにて「MUSiC×iD」のVJも務めた。2017年3月には「TOKYO MUSIC ODYSSEY 2017」で"BEST COLLABORATION"を受賞した。ラブシャには、2013年の夏レキシとして初登場(SUPER BUTTER DOGでは過去3回出演)。「レキシ ~信玄餅スペシャル~」というラブシャ特別バージョン編成で、いとうせいこうと浜野謙太も登場し豪華なステージを披露した。2016年には上原ひろみが、当初予定されていたトリオ編成での出演がメンバーの健康上の理由で中止になったことを受けて急遽助っ人として参戦。「上原ひろみとレキシ 〜レキシが助けにやってきた〜」という特別編成で会場を大いに沸かせた。まさにスペースシャワーにとってなくてはならない存在のレキシが去年に続き今年もラブシャに出演。INAHO(稲穂)を片手に、山中湖畔で最高に楽しい時間を過ごしましょう!