go!go!vanillas

9.1SAT

go!go!vanillas

牧達弥(Vo,G)長谷川プリティ敬祐(B)ジェットセイヤ(Dr)柳沢進太郎(G)の4人からなるロックンロール・バンド。さまざまなジャンルを呑み込んだオリジナリティ豊かな楽曲で聴く人を魅了し、ライヴでは強烈なグルーヴを生み出す。2013年7月、アルバム『SHAKE』を発売。全国のタワーレコードで"タワレコメン"として大プッシュされた。2014年2月には「スペースシャワー列伝 〜第九十六巻 希彩(きさい)の宴〜」、「スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2014」に出演。全公演ソールドアウトの中、堂々たるステージングで観客を魅了した。同年11月にビクターエンタテインメント内のレーベルGetting Betterからアルバム『Magic Number』でメジャーデビュー。収録曲の「マジック」が同月の「PowerPush!」に選出された。2015年には「バイリンガール」「カウンターアクション」の2枚のシングルを発表し話題を集める中、2016年2月に2ndアルバム『Kameleon Lights』をリリース。同月には豊洲PITで開催された「チュートリアルの徳ダネ福キタルLIVE vol.2」にも出演。洗練された幅広い楽曲が支持され、大いに盛り上がりをみせた。7月にはTHE BAWDIESとのスプリット・シングル「Rockin' Zombies」をリリースし、10月に同バンドとのスプリットツアーを成功させた。2017年1月にはホリエアツシ氏(ストレイテナー)をプロデューサーに迎えたシングル「おはようカルチャー」を発表し、同ツアーでは初のZepp Tokyoワンマン公演を含む全会場がソールドアウト。7月には3rdアルバム『FOOLs』をリリースし、全25公演の全国ツアーを完走後、2018年3月よりアンコールツアー「FOOLs Tour 2018~音楽馬鹿達と春のナイトピクニック~」を開催。両ツアーにて3万人を動員した。5月23日にはバンド初の両A面シングル「SUMMER BREEZE / スタンドバイミー」のリリースが決定している。音楽ルーツへのリスペクトにとどまらず、常に変化・革新をし続けているgo!go!vanillas。ラブシャは2016年に続き3度目の出演となる。山中湖のステージで彼らの熱くストレートなライブを体感してもらいたい。