DAOKO

9.1SAT

DAOKO

1997年生まれ、東京都出身のラップシンガー。15歳の時にニコニコ動画へ投稿した楽曲で注目を集め、2012年に1stアルバム『HYPER GIRL-向こう側の女の子-』を発売。その後、映画主題歌への起用、m-floやTeddyLoidという名だたるアーティストとコラボし、世界各国から大きな注目を集める。そして1st アルバム『DAOKO』をリリースし、2015年3月女子高生にしてメジャーデビューした。同年10月にリリースした1stシングル「ShibuyaK / さみしいかみさま」の収録曲「ShibuyaK」はスペースシャワーTVの「PowerPush!」に選出された。2016年に開催したワンマンツアー"青色主義"では、東京・大阪・韓国4Daysの公演を行い、大成功を収めた。スペースシャワーが主催する、東京から発信する音楽とカルチャーの祭典「TOKYO MUSIC ODYSSEY 2017」では、音楽と映像とアートが一体となったライブイベント「SOUND & VISION」にDAOKO×Kezzardrix+backspacetokyoとして出演。プログラミングや最新テクノロジーを駆使した映像とともに、素敵なライブを魅せた。ライブ規模を拡大しながら、国内に留まらない活躍をする彼女は、2017年8月に3rdシングル「打上花火」をとしてリリース。米津玄師とコラボしたこの曲は、アニメーションMVが1億4000万回視聴を越え、4週連続iTunesソング・ランキング1位を獲得。さらに、サブスクリプション音楽配信サービスでも軒並み1位を獲得し14冠という快挙を成し遂げる。2018年夏、任天堂から配信するオリジナルゲームアプリ「ドラガリアロスト」主題歌として小林武史プロデュースによる『終わらない世界で』が決定した。「SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARD 2018」では、「SONG OF THE YEAR」、「BEST BREAKTHROUGH ARTIST」の2冠を受賞。大躍進を遂げた彼女が、なんとラブシャに初登場!音楽のみならず多方面で活躍するDAOKOのライブを、ぜひその目で見てほしい。