KICK THE CAN CREW

9.2SUN

KICK THE CAN CREW

1997年KREVA、LITTLE、MCUの3MCで結成されたヒップホップグループ。2001年シングル「スーパーオリジナル」でデビュー。「イツナロウバ」「クリスマス・イブRap」「マルシェ」「アンバランス」と数々のヒット曲を生み出し、2002年には紅白歌合戦に出場。その活躍は"HIPHOP"を日本のメジャーシーンに定着させる大きな原動力となった。そんなKTCCはメジャー活動期間わずか 3年にして、2004年6月に人気絶好調の中、活動休止を発表。その後は個々のソロ活動を充実させるが、2017年 KTCC結成 20年という節目をきっかけに、14年ぶりの新作『KICK!』発売&日本武道館にて「復活祭」を開催。
同年12月には約14年ぶりとなる全国ツアー『LIVE TOUR 2017「タコアゲ」』を成功させた。2018年3月には新しい音楽のトレンドを生み出すプロジェクト「NOW PLAYING JAPAN LIVE vol.1」にも出演。幅広い年齢層の音楽ファンに圧倒的なライブパフォーマンスを魅せつけてくれた。そんな彼らは、今年8月29日に約15年ぶりとなるNew Single「住所 feat.岡村靖幸」を発売。 9月には日本武道館にて「現地集合~武道館ワンマンライブ~」を開催するなどその勢いは止まらない。観る者すべてをハッピーな気持ちに変えてくれるKICK THE CAN CREWが、昨年に続きラブシャに出演が決定。スキルも実力も人気も兼ね備えた唯一無二のスーパーグループのステージは見逃せない!