MONO NO AWARE

9.1SAT

MONO NO AWARE

東京都八丈島出身の玉置周啓(Gt./Vo.)、加藤成順(Gt.)は、大学で竹田綾子(Ba.)、柳澤豊(Dr.)に出会った。その結果、ポップの土俵にいながらも多彩なバックグラウンド匂わすサウンド、期待を裏切るメロディライン、言葉遊びに長けた歌詞で、ジャンルや国内外の枠に囚われない自由な音を奏でている。2017年3月には、1stアルバム『人生、山おり谷おり』をP-VINEより全国流通。同年8月ペトロールズのカヴァーEP「WHERE, WHO, WHAT IS PETROLZ?? - EP」に参加。12月には『人生、山おり谷おり』LP盤+ZINEをリリース。渋谷WWWにて発売記念イベント「天下一舞踏会」を開催し、チケットはソールドアウト。デビューアルバム『人生、山おり谷おり』が各方面から高い評価を得る中で、数々の国内フェスに出演、The CribsやFazerdaze等の海外アーティストのサポートアクトを務めた。2018年4月「SPRING BREEZE 2018」に出演、8月1日にリリースするニューアルバム『AHA』をスペースシャワーミュージックからリリースする。そして、近い将来にブレイクが期待されるニューカマーをスペースシャワーTVがプッシュする「SPACE SHOWER NEW FORCE 2018」に選出されるなど、次世代の若手バンドとして注目度を集めている。そんな彼らが、ラブシャに初登場。2日目のMORNING ACOUSTICとして、山中湖の朝を彩ってくれるだろう。