10-FEET

10-FEET

1997年、TAKUMA(Vo./G.)、NAOKI(B./Vo.)、KOUICHI(Dr./Cho.)が地元京都で結成。シンプルな3ピースという形態でありながら、メロコアと言うジャンルでは既に括る事のできない音楽性は、ROCK、PUNK、HEAVY METAL、REGGAE、HIP HOP、GUITAR POP、BOSSA NOVA等のジャンルを10-FEET流に取り入れ、幅広い独自のものを確立している。全国各地で繰り広げられる年間100本近い精力的なライブ活動も、その迫力満載のライブパフォーマンス、人間味溢れる深いメッセージが込められた歌詞、笑顔を誘い出すキャラクターで常に話題を振りまいている。また、自身で主催するフェス「京都大作戦2017」は天候によるトラブルがあったものの、一致団結で乗り越え10周年を大成功に終えた。さらに「京都大作戦2018」は西日本豪雨の影響で中止になるも、常に前を向いてその後の各地のフェスを大いに盛り上げまくっている!彼らはスペースシャワーTVとも縁が深く、2002年にリリースした3rdシングル「RIVER」が11月の"Power Push!"に選出、2004年には「スペースシャワー列伝 第35巻」に出演した。また、ボーカルのTAKUMAは2006年4月~2007年3月までオンエアされた「Oxala!」のVJとしても活躍。2014年11月には「スペースシャワー列伝100巻記念公演 第118巻」にも出演。2016年9月には「モンスターロックTOUR 2016」、2017年10月には「チュートリアルの徳ダネ福キタル♪SPECIAL LIVE」、2018年11月には金沢で開催した「LIVE HOLOIC」、そして今年3月には幕張メッセイベントホールにて開催した「LIVE HOLIC extra vol.3」にも出演。各地で白熱のライブを披露してくれた。また、2017年11月にリリースした8thアルバム『Fin』では自身最高位を記録。約8ヶ月にも及ぶ全61公演のツアーを敢行し、全公演即日完売した。バンド結成20周年を越えた現在もピークを更新し、まだまだ進化中で突っ走っている彼らが、昨年に続き山中湖のステージに7度目の出演。3人がかき鳴らす音楽で、日々の不安や悩み事も、全て楽しさや感動に変わる瞬間を体感してほしい。