KREVA

8.31SAT

KREVA

MCバトルで3年連続日本一の栄冠に輝くという前人未到の記録を保持するHIP HOPアーティスト。2004年9月08日(クレバの日)に「音色」でソロメジャーデビュー。2ndアルバム『愛・自分博』でHIP HOPソロアーティスト史上初のオリコンチャート初登場1位を獲得。その後も精力的なライブ活動を続け、全国ホールコンサートツアー、日本武道館、大阪城ホール、アリーナクラスでのライブを開催。その功績が認められソロデビュー10年目の2013年、9月08日は"クレバの日"と日本記念日協会から正式認定を受けた。2007年に開催された「KREVA CONCERT TOUR '07~K-ing~」ファイナル公演で、ステージ上ですべての機材、楽器、パフォーマンスを1人で行う前代未聞の日本武道館公演を成功させ、"伝説のライブ"として語り継がれる。その後「908 FESTIVAL 2014『KREVA~完全1人武道館~』」、2018年には「完全1人ツアー2018」を開催し、再追加公演も行われるなど、常に進化を遂げ更なる大反響を得た。

2012年9月08日KREVA主催の"音楽の祭り"「908 FESTIVAL」をさいたまスーパーアリーナで開催。2013年からは大阪フェスティバルホールで、さらに2014年からは日本武道館で開催、2017年は大阪城ホールでも開催された。

常に挑み続け、HIP HOPシーンのみならず、音楽業界全体に新しい風を吹かせ続けている。

2019年はソロデビュー15周年イヤーに突入し、1月から9月08日(クレバの日)まで9ヵ月連続リリース中。配信、カセットテープ、アナログなど形態を変えた音楽の楽しみ方を提案しながらも、第5弾は5月30日にオリジナルデザイン ボクサーパンツ「王者の休日 〜2019 Ver.〜」(楽曲ダウンロード付)を、第6弾は6月19日にNEW BEST ALBUM『成長の記録 ~全曲バンドで録り直し~』を発売。さらに6月30日KREVA 15TH ANNIVERSARY「KREVA NEW BEST ALBUM LIVE -成長の記録-」を日本武道館で開催する。

スペースシャワーTVとの関係は非常に深く、KICK THE CAN CREWとしては過去7回ラブシャに出演、2018年に開催した第1回目の「NOW PLAYING JAPAN LIVE」ではイベントのトリを飾った。また、KREVAとしては2007年7月に"V.I.P."アーティストに選出。2013年2月にはプレミアムライブ「LIVE with YOU」に出演している。そんなKREVAが遂にラブシャにソロとして初登場!常に新しい挑戦を続ける男のフロウをその目に焼き付けろ!