マキシマム ザ ホルモン

8.30FRI

マキシマム ザ ホルモン

1998年八王子にて結成。日本語を独自の語感表現で操り、意味不明に見えて実は奥深いメッセージ性を持つ強烈な歌詞と、激しいラウドロックにPOPなメロディを融合させたサウンドスタイルが特徴で、マキシマムザ亮君(歌と6弦と弟)、ダイスケはん(キャーキャーうるさい方)、上ちゃん(4弦)、ナヲ(ドラムと女声と姉)の4人からなるロックバンド。

2004年「スペースシャワー列伝」に出演。2006年リリースの「恋のメガラバ」、さらには2007年3月にリリースされたアルバム『ぶっ生き返す』が大ヒットとなり、ロングセールスを記録。2008年3月まで放送した「WORLD RIDE」ではナヲがレギュラーVJとして出演、同年4月からは、ダイスケはんが「モンスターロック」のVJとして出演中。2012年4月からはナヲもVJとして参戦し、スペースシャワーTVが自信を持ってお送りする超強力ロックプログラムとして現在も放送中。2013年アルバム『予襲復讐』はオリコンアルバムチャート3週連続1位を獲得し35万枚を超えるセールスを記録。2015年11月にリリースした映像作品「Deka Vs Deka~デカ対デカ~」は映画も含めたオリコンDVD総合週間ランキングで1位、10万枚超えのセールスを記録し、「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」の"BEST CONTENTS CREATION"賞、「第8回CDショップ大賞2016」の"ライブ作品賞"、ジャケットイラストは米国イラストレーター協会のシルバーメダルを受賞した。2017年、2018年と「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」に2年連続でゲスト出演。また、5月に開催した「モンスターロックLIVE 2018」では新木場STUDIO COASTで圧巻のパフォーマンスを行った。9月にダイスケはんの重度の頸椎椎間板ヘルニアによりライブ活動を一時休止したが、手術成功と術後の経過良好につき、2019年5月よりライブ活動の再開とTOUR実施を宣言。6月からリリースTOUR"これからの麺カタコッテリのTOURをしよう"を開催する。

そんな彼らが山中湖のステージに3年連続、6度目の登場。今年も圧巻のパフォーマンスで山中湖にヘドバンンの嵐が巻き起こる!