藤原さくら

9.1SUN

藤原さくら

福岡県出身のシンガーソングライター。地元・福岡を中心としたライブ活動で徐々に注目を集めはじめ、本格的に音楽活動を開始。2014年3月、高校卒業と上京を機にオリジナルアルバム『full bloom』でインディーズデビュー、2015年3月18日、ミニアルバム『à la carte』でメジャーデビューを果たした。2016年にはドラマのヒロイン役として出演し、主題歌となった「Soup」はファーストシングルとしてリリースされ、オリコンウィークリーチャート初登場4位を記録。2017年には2nd フルアルバム『PLAY』を引っさげた自身初の全国ホールツアーを成功させ、2018年にはEP『green』とEP『red』をリリース、日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブを開催と、活動の規模をハイペースで拡大させ続けている。

スペースシャワーとの関わりは活動開始当初まで遡り、2014年11月に「スペースシャワー列伝 第114巻」に若干18歳で出演、衝撃を残した。その後も「ローカリズム」や「チュートリアルの徳ダネ福キタル♪」などスペースシャワーTVのレギュラー番組にも度々出演している。

2019年3月からは全国5都市で上演される舞台の出演が決定しており、今後も様々な活動が期待される彼女が3年ぶり、2度目のラブシャ出演。彼女の天性のスモーキーな歌声を湖畔で是非堪能して欲しい。