BLUE ENCOUNT

9.1SUN

BLUE ENCOUNT

田邊駿一(Vo./Gt.)、江口雄也(Gt.)、辻村勇太(Ba.)、高村佳秀(Dr.)の4人から成る熊本発、都内在住のエモーショナルギターロックバンド。

2014年9月にEP『TIMELESS ROOKIE』でメジャーデビューを果たす。2015年1月にリリースしたファーストシングル「もっと光を」は、新人ながら全国35局でのパワープレイを獲得。同曲はスペースシャワーTV1月の"Power Push!"に選出された。5月には人気のテレビアニメのオープニングテーマに起用されたシングル「DAY×DAY」をリリース。7月に1stフルアルバム『≒』をリリース。2016年には、全国高校サッカー選手権大会の応援歌にもなった「はじまり」、そしてテレビアニメのオープニングテーマ「Survivor」、全ブルエンリスナーに向けた「だいじょうぶ」、 ドラマの主題歌にも起用された「LAST HERO」と4枚のシングルをリリース。そして同年10月には日本武道館ワンマン公演も大成功に収めた。2017年1月には2ndアルバム『THE END』をリリースし、オリコンウィークリーチャート7位にランクイン。2018年3月から開催されたバンド史上最大規模となる全国ツアーも大盛況のうちに終了し、同年11月には人気TVアニメのオープニング・テーマとして起用されたシングル「FREEDOM」を発表し、彼らの持つソリッドな魅力を改めて提示してみせた。2019年6月からスタートするバンド史上初のホールツアー「BLUE ENCOUNT TOUR 2019 apartment of SICK(S)」へ向け、渾身のミニ・アルバム『SICK(S)』をリリース。また、彼らはスペースシャワーTVとも縁が深く、2014年6月「スペースシャワー列伝 第98巻」、2015年6月に岡山で開催した「LIVE HOLIC vol.4」、2016年2月の「チュートリアルの徳ダネ福キタル♪LIVE Vol.2」、2017年3月に新木場STUDIO COASTで開催した「LIVE HOLIC extra」、2018年の2月には「LIVE HOLIC vol.16」、そして今年の3月には幕張メッセイベントホールにて開催した「LIVE HOLIC extra vol.3」に出演。各地で白熱のライブを繰り広げた。

今年でメジャーデビュー5周年、バンド結成15周年となる彼らがラブシャへ5度目の出演。常に全力のパフォーマンスとシンプルで熱いメッセージを愚直なまでに伝え続ける彼らのライブを見逃すな!