ズーカラデル

8.31SAT

ズーカラデル

吉田崇展(Gt&Vo.)、鷲見こうた(Ba.)、山岸りょう(Dr.)からなる札幌発の3ピースロックバンド。

2017年9月に1stミニアルバム『リブ・フォーエバー』を会場販売開始。

2018年3月に現体制となり、11月に2ndミニアルバム『夢が醒めたら』をリリース。

2018年度のスペースシャワーTV「NEW FORCE 2018」に選出され、大型フェスをはじめ、各地のイベントにも出演。

12月に初ワンマンツアー「地獄の入り口TOUR」を開催。

2019年7月10月に1stフルアルバム『ズーカラデル』をリリースし、リード曲「イエス」は同月のスペースシャワーTV "Power Push!"に選出された。

9月から全国9箇所のワンマンツアー「全国ツアー」を開催するなど、更なる飛躍を遂げるべく活動中の彼らがラブシャのステージに初登場。

抜群のメロディーセンスと共感を呼ぶ歌詞で、あなたの心に優しく寄り添ってくれるだろう。