矢野顕子×上原ひろみ

8.29SUN

矢野顕子×上原ひろみ

<矢野顕子>
1976年「JAPANESE GIRL」でソロデビュー以来YMOとの共演など活動は多岐に渡る。rei harakamiとの「yanokami」、森山良子との「やもり」をはじめ、石川さゆり、上原ひろみ、YUKIなど、様々なジャンルのアーティストとの共演も多い。
2021年8月25日にデビュー45周年を飾るオリジナルアルバム「音楽はおくりもの」をリリース予定。

<上原ひろみ>
1979年静岡県浜松市生まれ。1999年にバークリー音楽院に入学。在学中にジャズの名門テラークと契約し、2003年にアルバム『Another Mind』で世界デビュー。2008年チック・コリアとのアルバム『Duet』を発表。2011年には『スタンリー・クラーク・バンド フィーチャリング 上原ひろみ』で第53回グラミー賞「ベスト・コンテンポラリー・ジャズ・アルバム」を受賞。2016年には上原ひろみザ・トリオ・プロジェクト feat. アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップスのアルバム「SPARK」がアメリカのビルボード・ジャズチャートで1位のヒットを記録。
2020年以降のコロナ渦においては、苦境にあるライブ業界の救済を目的に2020年8月よりブルーノート東京にてシリーズ企画「SAVE LIVE MUSIC」を実施している。矢野顕子とは2006年にSPACE SHOWER TVの主催ライブ「Jammin'」で共演以来、「矢野顕子×上原ひろみ」として2枚のアルバムをリリースするなど活動を共にしている。